<< 萩 安芸の宮島・厳島神社 >>

松陰神社、松下村塾

c0311715_14493370.jpg

松陰神社

学問の神として信仰が厚い吉田松陰先生が祀られている
1830~1858
ご神体は松陰先生ご愛用の赤間硯と父兄宛の文書
明治40年創建






c0311715_14493757.jpg


「明治維新胎動之地」石碑

昭和43年明治維新100年を記念して建立
松下村塾からは、
多くの優れた人材が巣立ち明治日本の礎となった

c0311715_14494241.jpg


松下村塾
(しょうかそんじゅく)

1857年松陰先生が主宰した私塾
当時からこの位置に建っていた

松陰先生が塾生たちの指導に当たった期間はわずか2年余り
学問とは「人間とは何かを学ぶことである」と言い
「学者になってはいけない。実行しなければならない」とも、
学んだことを活かし実行に移す大切さを説いたらしい。

また自分の信念を塾生にぶつけ、一方的に教えるのではなく、
塾生たちと一緒に問題を考えたという。

講義は室内のほか農作業を共にしながら行ったり、
心身両面の鍛錬に重点が置かれたという。

松陰先生の熱い思いが数多くの人材を教え育て
その塾生達は明治維新を成し遂げる原動力となった。

c0311715_14494536.jpg
講義室

c0311715_14495388.jpg
あいにくの雨…
しかし、ところどころから感じるやさしさと熱い気配に冷たさも忘れる



[PR]
by happydaykk | 2015-06-15 23:48 | 祈り | Comments(0)
<< 萩 安芸の宮島・厳島神社 >>