<< お紅茶会8*ゲスト*英国のお茶... 集まり会 >>

梅雨の晴れ間に



c0311715_19523166.jpg





未央柳、下野、小海老草、蛍袋、矢筈薄


梅雨の晴れ間に
色とりどりの丹精込めてご用意いただきましたお花
涼やかなお着物を身に纏うと
心がとても晴れやかになります♡

今回のお稽古は
初炭と
四ケ伝の中の盆点
菱のお盆を使いました







c0311715_19524468.jpg





3代小川長楽の黒茶盌
大宗匠のお箱書き

自宅に2代長楽の赤茶盌があります
同じ流れを受けたお茶碗に通ずるものを見出し
とても愛着を感じます





c0311715_19525136.jpg






六瓢干菓子盆

湿度が高く体調の崩れやすいこの時期に
六瓢をお使い頂く
お師匠様のお心遣いがとても有難く嬉しき事





c0311715_19523801.jpg




ヒぺリカムの仲間(オトギリソウ科オトギリソウ属)
とてもよく似ているものが多いです
違い特徴についてまとめてみますね

「未央柳」雄蕊が内側に曲線を描くように伸びる
「ヒぺリカム・カリシナム」雄蕊が直線的に伸び数が多い
「金糸梅」
「ヒぺリカム・ヒデ(=ヒド)コート」花径が金糸梅より大きく華やか
「ヒぺリカム・アンドロサエマム=小坊主弟切」
鑑賞の対象は主に果実
赤、ピンク、クリーム色の実をたくさんつける
花は小さい
「ヒぺリカム・サンバースト」
雄蕊がポンポンの様な球状になる
「ヒぺリカム・イノドルム」
「ヒぺリカム・モゼリアナム」
「西洋弟切草…せいようおとぎり」
=「セント・ジョーンズ・ワート」
などなど…


財運や家庭運を呼び込むので家に飾るのにぴったりのお花
とおっしゃる方もいらっしゃいますよ♡



参考までに、お花が似てる高山植物には
「金路梅…きんろばい」
「深山金梅…みやまきんばい」
「信濃金梅…しなのきんばい」
「深山金鳳花…みやまきんぽうげ」
「深山大根草…みやまだいこんそう」
があります

何という事でしょう
\(◎o◎)/!
見分けるのにコツがいりますね♡


さて、こちらは「未央(びょう)柳=美容(びよう)柳」
=「ヒぺリカム・キネンシス」
花が大きい
おしべが長く曲線を描くように伸びている
花びらの間隔が空いている
実は細長く、赤くならない

そんな特徴があります








c0311715_19524195.jpg





こちらは「金糸梅」=「ヒぺリカム・パツルム」

花びらは3~4センチ位
あまり大きく開かない
おしべは花弁より短い
めしべの先端が5つに裂けている
実は小さい壺形

「大輪金糸梅=ヒぺリカム・ヒドコート」
の花びらは5センチ位あります
葉も大きく花の黄色味も強い






お師匠様、先生
本日も有り難うございました




[PR]
by happydaykk | 2016-06-30 08:03 | 茶道 | Comments(0)
<< お紅茶会8*ゲスト*英国のお茶... 集まり会 >>